縮毛矯正 失敗は、知識不足で起こるもの!ハイダメージの毛髪に、この髪は一か八かやれますが保証できないということは初めから伝えるべきです。失敗とは、髪がダメになることではなく、また、お客様の主観的結果にならなかったことではなく、美容師が想定し、そのようにならなかったことを言います。ダメージのお客様が、全てのダメージがなくならなくとも、美容師が、結果ここまでという限界を想定していれば、問題ないことです。他店技術のトラブルのあるお客様ほどよくカウンセリングが必要です。

縮毛矯正失敗

縮毛矯正失敗
縮毛矯正失敗
縮毛矯正をかけていますが、別に癖が強いわけでもなく・・せっかく髪を伸ばしてきたのに、先日近くの縮毛矯正専門店でかけてもらったら、全体的に乾くとカサカサになり濡れるとテロテロ・・・こんな状態直りますか?いかがでしょうか皆様、縮毛矯正をかけてきた方ならよくわかる内容かと思います。絶対にこの状態からトリートメント効果で毛髪が安定することはありません!ここが重要なので良く抑えておいてください

縮毛矯正の失敗で・・・

縮毛矯正後!本当に最悪です。家の中でメソメソして、とってもブルーなんです。もう外出もしたくないし、明日、ショッピング行こうと思っていたのに、出たくありません。このことを美容院に電話できいてみたら、何とか直してみます。大丈夫ですと言われましたが、本当に直るのでしょうか?もう、これ以上あの店で、頼みたくはありませんし、どうしたらいいのでしょうか?

こんなメールをいただきました!このようなことは、結構ありますね!

縮毛矯正の失敗

縮毛矯正失敗
縮毛矯正の結果本当に残念です。お気持ちを察しします。直す行為は、たぶん、濃密成分で何とか処理をする方法かと思います。

一時的な処理なので、後々そのバサバサはすぐに出てきます。縮毛矯正時、髪の中身が分解してしまっているので直ることはありません。

ただ、根本から一番ひどい場所へ向かう途中の毛は、良くさせることが可能です。

また、本当にあってはいけない縮毛矯正時の過剰ダメージで、完全に分解してしまっていれば伸びるのをまたなければなりません。少し我慢が必要になりますが、支えていくので綺麗になりましょうね。

縮毛矯正実例検証

縮毛矯正縮毛矯正
皆様に知っていただきたいことは、縮毛矯正という技術において、この様になるということなのです。このようになる縮毛矯正は、このようになるやり方が存在するのでこのようになります。仮説ではなくその方法をとらえ、ベースの毛髪情報をこの方法にあてはめ、施術の環境を設定していくことで、このようになります。なるしかないのです。一つ言えることは、最終的にアイロン技術力ができていなければ、この様にはなりません!全てです。縮毛矯正剤の使い方も最終的なアイロンが安定していなければ、縮毛矯正剤の計算もできません!逆に薬剤の知識がなければアイロンの答えは出ません!だからみなさんできたりできなかったりの迷路にはまるのです。

縮毛矯正の重要点・注意点

  • 縮毛矯正の失敗は、判断ミス
  • 縮毛矯正は、毛髪診断が重要
  • 縮毛矯正の失敗は、アイロン技術も慎重に

縮毛矯正について、少し、技術的な話をします。ストレート・縮毛矯正技術では、毛髪に過度な薬剤反応を起こし、毛髪内部の強度を下げ人工成分で固める技術。

よく覚えておいて下さい。従来法縮毛矯正は、毛髪に過度な薬剤反応をわざと起こさなければならない技術です。=ダメージをわざと作る技術です。

特にその証拠は、ダメージを隠すための技術時に使用する支えてきな成分!昔は、シリコーン、今主流なのは、ミネラル等また、油類、ケラチンなどの成分を宣伝している技術は、ダメージを必要とする技術です。

縮毛矯正・ストレートは、2液という酸化固定が必要となります。方法としては、アイロンで固定する!次にドライヤーで固定する、次に薬品のみで固定する。美容師側では、このような工程を分けることで、その方が、行いたいストレートヘアーを調節できることができます。

縮毛矯正で使用される技術的酸化効果は、その強さや、持ちは?というと、当然、アイロンがダントツ強いです。その次に、ドライヤーで固定する内容です、ただ毛髪の強さにより、仕上がりが影響します。癖、強の方では、効きません。次は、乾かし、2液という薬剤固定、最後に、濡れたまま、2液固定このような使い分けができるのは、ダメージを起こさない1液処理ができての話になります。

縮毛矯正での1剤処理は、毛髪の(太い、細い、中)(ダメージ、分解、健康)(カラー有り、なし、ブリーチ)(日頃アイロン有り、無し)(一般縮毛矯正、あり、無し)(塩結合の強度判別)(クセの強さ)etcこのような、状態の組み合わせを考慮し、その髪にあった薬剤が、設定されていきます。

縮毛矯正時の1液処理の内容ここまでは、どの酸化処理を選ぶかで変わる内容ではありません。髪をほぐす内容は同じでも、2液処理の内容が変われば、結果や仕上がり関わってくるものです。

その後、毛髪内部の結合をほぐした状態で、酸化固定処理に入りますが、ココが、アイロン、ドライヤー+ブラシ、ドライヤーのみ2液酸化、濡れたままで、液体酸化処理で、結果が変わります。

さらに詳細はこちらを御覧ください。

詳細は下記を御覧ください。
>>> →縮毛矯正の口コミ・評判サイトへ <<<

千葉東金市縮毛矯正オススメ店

茂原で混んでいたら!千葉市からでも!東金のリアンジュへ

美容室リアンジュ HP

TEL:0475-55-4107
住所:千葉県東金市川場1065-2

千葉茂原市縮毛矯正オススメ店

茂原市縮毛矯正オススメ!ストレートヘアー
茂原市東部台コレクション
TEL:0475-23-9355
住所:千葉県茂原市東部台2丁目19-5

もっと詳しく

shutterstock(100)
『エンジェルパニック』情報を詳しく知りたい方は、

『エンパニ』で検索

美容師でこのレベルの技術力やノウハウを手に入れたい方は、下から入れます。